2008年11月13日

メンズエステでストレス解消

新しい、ストレス解消方法を見つけた。それは、メンズエステに通うこと。今までのような、飲み会や、カラオケ、スポーツなど、はしゃいだり、大声出したり、身体を動かしたりといった、ストレスを発散させて解消する方法から、静かに、ゆったりとした時間をすごすことでストレスを取り除く解消法に変えたのだ。

彼女がエルセーヌに通っていて、良く度に外見はもちろん、内面まできれいになれる気がする、と言っていたのを聞いて、自分もエステに行けば、内面的なゆとりが持てるのでは、と思い立ったのがきっかけかもしれない。

メンズエステというのも、最近ではCMをやったりして、世間的にも知られるようになったいたので自分としては抵抗はなかった。まだ、エステは女が通うもの、と思っている男性が多いようだが、それは間違いだ。

落ち着いた雰囲気のエステでアロママッサージなどをしてもらうとかなりリラックスできる。日ごろのストレスが発散されていくのが実感できる。

スパや岩盤浴もあり、同じものでも、たくさんの人がいるような温泉施設に入浴に行くよりもずっとリラックスできて快適。

もともと、人がたくさんいてザワザワしているようなところは好きではないので、カラオケや飲み会でストレス発散しようとしても、逆に疲れていたりした。だが、静かな環境でゆったりした時間が過ごせるから、メンズエステに通うのは自分にはとても合っている。

自分は今は脱毛などの外見的な施術は受けてはいないが、そうやって、ストレスを取り除くことで、内面から余裕が出てくれば、外見にも必ず差が出るだろう。

2008年11月11日

FX業者の選び方

FXを始めるには、まず、FX取引会社に口座を開設しなければなりませんが、FX取引業者にはそれぞれ違った特徴があります。口座を開設する前に、その業者ごとに特徴をふまえて、どのようにFX取引業者を選びます。

そのためには、しっかりとFX業者比較をすることが重要です。このとき次の4点がポイントになります。

1、顧客の信用度
FXは大切なお金(証拠金)を業者に預けて行う取引ですから、「取引業者の信用度」は重要となってきます。
FXの取引が始まった頃には、悪徳業者もおり、だまされる投資家も少なくありませんでした。最近は法が整備されたので心配はなくなりましたが、メリットばかりを紹介する業者は要注意です。
FXランキングなどで情報を収集しましょう。

2、手数料
手数料はやはり重要です。FX取引に関わる手数料には、取引手数料・スプレッド・口座維持費などがあります。
口座維持費は無料の業者がほとんどですから、他の取引手数料やスプレッドが低い業者を選んだほうが、余分な出費がおさえられるでしょう。

3、取引ツール
トレンドチェクに欠かせないテクニカルチャートや、売買の参考となる各テクニカル指標が簡単に表示できるFX業者がおすすめです。テクニカルチャートといっても最初はわからないでしょうから、バーチャル取引などで体験取引ができる業者で試してみるのがよいでしょう。

4、信託保全されている
信託保全がされている場合には、FX業者が破綻したときでも、信託保全されている資産の範囲内で預けている資産が返還されます。
しかし、現在は、FX取引業者に「信託保全」は義務化されているわけではないので、信託保全されている業者かどうか確認しましょう。

じっくりとFX比較してから始めるのが成功への近道です。あせって始めるのではなく、準備に時間をかけましょう。

2008年11月07日

日経225の銘柄や業種について

日経225の銘柄について調べてみました。まず業種ですが、食品、繊維、ゴム、造船、車、不動産、証券、銀行から運送会社、鉄道、通信、電力、ガスなどなど、多種多様な業種となっています。

食品なら「キッコーマン」「味の素」「明治製菓」車なら「マツダ」「トヨタ」などの、ほぼすべての自動車会社、鉄道なら「東武鉄道」「小田急電鉄」などなど、だれもが聞いたことのあるようなメジャーな企業の株式がが225銘柄そろっているのが日経225です。

しかも、この中に入る企業は確定しているわけではなく、業績の悪化などで株価が下がってしまったり、すると他の業績の良い人気のある企業に変えられてしまうため、いつでも人気の高い銘柄がそろっていることになるのです。この、225銘柄の平均株価を算出した指数の事を「日経平均株価」と言います。

しかし、この日経225は単位が日経平均株価の1,000倍なため、個人では手を出すことは困難でした。

そこで大阪証券取引所は、個人投資家向けに、従来の1/10でできる「日経225ミニmini」をつくりました。取引は、10万円程度の証拠金からできます。資金力の差はありますが、どちらも投資の対象が日経平均株価指数ですから、株式市場全体の値動きに対して、直接的に投資をしたいという方に向いています。

また、金やプラチナ、とうもろこしなど、先を見越して値段を決めて取引するような商品先物取引の株式版といえる日経225先物miniというのもあります。

2008年10月12日

FXのキャンペーンに誘ってみようか

FXを始めるにあたって、どの業者に口座を開設しようか?というのが、最大の悩みでしたが、口コミサイトのようなところで、為替ドットコムが初心者にも優しく、使いやすい」という評判でしたので、ここに決めました。

実際、バーチャル取引などがあって、FXを始める前に体験できたのがとても良かったと思います。

バーチャルでは自分の資金には絶対に損は出ませんから。このバーチャル取引で自分にはムリだ、と思えばやめようと考えていたのですが、大丈夫そうなので、入金して、取引を始めたのです。

ちょうど、5月から7月まではFXキャンペーンを行っていて、二つある口座のうち、「FXステージ」では、口座開設と合計2万通貨以上の取引があれば3000円のキャッシュバックが、「NEXT総合口座」では、口座開設と初回30万円以上の入金、そして1回に1万通貨以上の取引で5000円のキャッシュバックというものでした。

口座は無料なので両方開設しましたが、さすがに30万円は敷居が高かったので「FXステージ」のほうで先に取引開始としました。まぁ、儲けが出たら、もう片方もやろうと思います。

あ、でも、このキャンペーンは7月までだから、さすがに30万円分の儲け、というのは無理があるかもしれななぁ。まぁ、仕方がないけれどね。欲張らないことも大事です。

キャンペーンといえば、もうひとつ、「お友達紹介キャンペーン」というものもやっているらしいです。こちらも魅力的なのですが、なにしろ、自分もまだ始めたばかりの初心者。

FXについての知識も経験も浅いので、友人をFX口座開設に誘うにはまだまだなところがあると思う。だから、これは見送りだな。もし、また来年くらいになって、自分もFXについて知識が豊富になったころ、このキャンペーンがあれば、だれかを誘ってみようと思う。

2008年08月08日

土地とマンションの査定

父の一周忌の法要のあとで、旦那がわたしの母に言った。

「お義母さん。一緒に住みませんか?一人では、何かと不便でしょう?」

あまりにも突然の発言に、私も、母も驚いて、しばらく言葉が出なかった。だって、わたしだって、そんな話は一言も聞いていなかったから。
「ずっと、考えていたんです。」
まじめな顔をした旦那。
「そんな急に言われても…」と言いながらも、父のマンション売却を考えていた母はうれしそうだった。

話は、とんとん拍子に進んでいき、やはり同居することに決めたのはそれから1ヶ月後だった。
子供たちは、おばあちゃんが一緒に住むことには大賛成!
しかし、私たちも母もマンション暮らしなので、どちらも同居には狭すぎた。

「ならば、家を買おう!」

またしても、突然の旦那の発言には驚いたが、父の持っていた畑や田んぼなどの使わない土地と両方のマンション売却でなんとかなりそうだということになった。

早速、土地売買の業者にお願いして、父の残した畑や田んぼの売却と同時に、購入するのに良い土地を探してもらいうことにした。できれば、子供たちの学区内がいい。

子供たちも、一戸建てに住めると大喜びだ。今度はペットも飼えるし、自分の部屋も持てるから、子供にとっては夢のような話なのだろう。

「あのさ、父さんの土地、一ヶ所は売らずに駐車場とかにしてみたらどうかね?毎月のローン代くらいにはなるんじゃないかね」
今度は母の突然の提案である。いい考え!だとは思うけど、そんなにうまくいくのかな?管理費とか必要じゃない?

二つの、マンション査定もお願いした。わたしたちのマンションは、もう7年たっているが駅に近いし、年寄りには管理が楽だから、と父と母が購入したマンションは、まだ3年ほどしかたっておらず、新しいから査定も高いはず。と期待してみる。

まぁ、業者さんに相談はしてみるけどね。

2008年08月06日

クレジットカードを使ってアウトレットをさらにお得に

アウトレットモールというと、軽井沢とか御殿場とか、ちょっと遠かったんだけど、今度、埼玉にできたんだって。
GWに行こうかと思っていたけど、ちょっと混みそうだし、どうしようかな?と思っていたら、友達から旅行に誘われた。

一緒に行くはずの同僚が仕事が休めなくなったらしい。「サービス業だからしょうがないよね」って本当は同僚じゃなくて彼氏だったんじゃないのかな?

まあ、いいんだけどね。そんなことはどうでも。だって、行き先は沖縄だっていうんだもの。行くしかないでしょう!
そんなわけで、大急ぎで旅行の準備。「急につきあってもらうから旅行代金は半分でいいよ。」なんて、いい友達をもったなぁ。わたし。

でも、意外と出費が多いね。服とか、かばんとか。これじゃ、GW明けに行こうと思っていたアウトレットモールには行かれないかな。

なんて思いながら、ちょっと寂しくなった財布の中をみていたら、思い出した!たしか、なんかのキャンペーンで作ったカードがあったはず!

スタンドのガソリンカードやら、銀行のキャッシュカードやらいろんなポイントカードやら、財布の中からたくさんのカードを全部引っ張り出してみる。

あった!VIZAカード!有効期限もまだまだ大丈夫だよね。うん、大丈夫、使えるわ。

1年くらい前に、新しくできたショッピングモールに行ったときに作ったけど、一度も使ったことなかったから忘れていたわ。

確か、「今ならクレジットカード還元率何%アップキャンペーン中」とか言われて作った記憶が。

カードだと分割払いもOKだし、ちょっと使ってみようかな。でも、ポイントキャンペーンはもう終わっちゃったかなぁ。

そういえば、もう一枚VIZAカードを持っていたはずなんだけどどこにいっちゃったのかな。

買い物での使いすぎには注意しないとだけど、どうしても欲しいものがあるときには、便利だよね。

2008年04月02日

ETCは便利なのか

ETCが高速道路で運用を開始してから数年が経つが、いまだに料金所では長蛇の列がつくられて帰省や連休のおなじみの光景としてテレビに映ることがある。

果たして、ETCはどのくらい普及しているのだろうか。自分の周囲の人では、半々というのが現状である。

私もまだ未設置だったので、ETC車載器無料でもらえるクレジットカードを作成してみた。合計で15000円近くの車載器をもらえるなんてカード会社の利益が心配になるのだが、そこは元道路公団のカード、お金はあるのだろう。

さっそく取り付けにかかろうと思ったのだが、機会に疎い私が自動車をいじって壊すのは目に見えているということで、業者にお願いしてみた。

すんなりと作業も終わり、高速道路で実際に実験してみたところ予想以上の優越感とわずらわしさの軽減に衝撃を受けた。

ETC車載器無料キャンペーンをしていたクレジットカードに感謝である。このポイント不況、クレジットカード会社統合の世の中に、ここまで思い切ったプレゼントはなかなか無い。

恐らく高速道路会社なので、ETCを普及させるという意味もこめてのキャンペーンだとは思うが、こちらにとっては嬉しいことずくめである。

ETCは予想外の快適さで、みなさんもおススメである。

2008年01月17日

投資信託の銀行窓販残高が大幅アップ

日本人は、基本的にリスクの少ない投資を好む傾向がある。投資信託の銀行窓販残高が前年比15.4%増だったというニュースからも投信の人気振りが伺える。

投資信託は、銀行が売っているものやファンドが売っているものなどたくさんの種類がある。その中でも銀行が売っている商品はローリスクローリターンのものが多い(中には、三菱UFJ/ドイチェ インド株式ファンドのように6ヶ月で60%を超えるものもあったが)。

しかし、これはお金持ちの投資方法であってお金の少ない庶民が一攫千金を狙うのにはあまり適していない。例えば、若くして財を成したいという人が利息が6%という投資信託を買っても1年間で100万円が106万円になるだけで良い投資とは言えない。

ファンドが売っているものでは40%を超えているものもたくさんあるが、それでも100万円が1年間で140万円になるだけだから、効率的には良くは無い。


投資信託というと、ETFという市場に上場しているタイプの投資信託が出現してきている。ETFは、日本人の大好きな投資信託がさらに上場しているというのだから、信頼度が高まり人気が出そうな気配がある。

さらに、このETFの中には金ETFというものまで出てきていて、大証に上場される日も近いという話である。金ETFは、金価格に連動しているので、安定感なら株価に連動して動く通常の海外ETFなどより価格が安定することが考えられる。

世界的には金の価格は上がり続けているので、安定した投資をしたい日本人には最適な投資信託と言えるのかもしれない。